デリケートゾーンをピンク色にできると噂のイビサクリームの効果とは

彼氏との初エッチの前にデリケートゾーンをピンク色にしたい!黒ずみをなんとかしたい!ともう女性に愛用されているイビサクリームは、デリケートゾーンをピンク色にできると噂のデリケートゾーンにも使えるケアクリームです。噂のイビサの効果とは?
MENU

男性好みのピンク色のデリケートゾーンの女性はしっかりケアしています

あなたのデリケートゾーンは何色ですか?
男性好みのピンク色のデリケートゾーンの女性はしっかり日々のケアを行っています!

 

自分では見えない場所ですが、VIO脱毛をして自分のあそこを見てビックリなんてことはあるあるです。
ですから多くの女性たちは、”Iラインが黒ずんでいることを知り彼氏や旦那に見られるのが恥ずかしい”と思うよになるのです。

 

全身脱毛が当たり前となるとVラインだけでなくIラインも丸見えですからね!
どうせなら黒ずんだIラインよりもピンク色のIラインがいいですよね。

 

Iラインなどのデリケートゾーンは皮膚が薄いので少しの刺激でも黒ずみますし、日本人は元々黒ずみやすいのです。
ですが、巷のうわさでは、”性経験が多いとかオナニー(自威行為)をしている”と思われてしまいがちです。だから、自分のあそこが黒ずんでいると女性たちは気にしてしまうんですよね。

 

中には、”昔の彼氏に黒ずんでいることを指摘されたことがある”という女性もいるんですよね。
そんなデリカシーのない男性も多いのも事実です。

 

 

 

そんな悩める女性たちは、イビサクリームやイビサソープなどでデリケートゾーンの黒ずみの解消をしたりお風呂でケアしたりと日々努力をしているんです。

 

メンドクサイ!と思いますよね。
ですが、先進国でデリケートゾーンをちゃんと整えたり、専用ソープを使う習慣がないのは日本くらいなんだそうですよ。
海外セレブはもちろん、海外女性たちはデリケートゾーンをいつもきれいに清潔に保っているそうです。
臭いを抑えたいならデリケートゾーンを清潔に保つのが一番だということです。

 

ちなみにAV女優さんは美容整形などに通い黒ずみ除去しているそうです。

 

美容整形などに通わなくても自宅て手軽にデリケートゾーンをピンク色にするには専用の商品を使います。
イビサ商品はクリーム・ソープ・デオドラントなどがありますが、デリケートゾーンをピンク色にしたい場合はイビサクリームが効果を発揮します。また、彼氏との初エッチに備えたいなら、イビサクリームで黒ずみケアしながらイビサソープで臭いケアしていくといいですよ。

 

イビサクリームはIラインにも使えるデリケートゾーン専用クリーム

イビサクリームはIラインにも使えるデリケートゾーン専用クリームです。
女性のIラインをいつものボディソープで洗って、沁みて痛い目にあったことのある女性は多いはずです。女性のデリケートゾーンの中でもIラインは粘膜部分もあり膣にも繋がっているので、専用の商品でしかケア出来ない場所です。

 

イビサはIラインなど陰部にも使えるので安心です。アットコスメなどの口コミでも効果があったという若い女性たちの声が多いです。デリケートゾーン以外にもワキや乳首、顔にも使える商品ですので、カラダの黒ずみケア商品として美容雑誌や新聞にも掲載されるほど注目され始めています。

 

 

イビサクリーム3つの安心

 

おしゃれなデザインのパッケージ

イビザクリームは一見化粧品にしか見えません。
もし彼氏が家に来てとか、カバンの中に入れているのをなどとなっても大丈夫です。見た目が化粧品のようだからデリケートゾーンの黒ずみケアをするクリームだとは思いません。また、イビサクリームはカラダ全身の黒ずみをケアする商品です。

 

考えられた配合成分

デリケートゾーン、特にIラインにも使うクリームですので安全なのかは選ぶ時の重要ポイントになります。
イビサクリームは、香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールは不使用となっています。また、ヒアルロン酸・ローズ水・サクラ抽出液・オウゴンエキス・大豆エキス・カモミラエキスの6つの美容成分がしっかり保湿してくれます。

 

返金保証付き

こういった商品は口コミだけではわからないこともあります。効果があった、効果なしは個人個人の感想となりますので、まずは自分で使用してみないとわかりません。イビサクリームを定期購入することで、28日間の返金保証がつきます。定期購入の縛りも2回ですので、買う側の負担にはならない程度ですので安心して購入できます。
また、デリケートな部分のケア商品となると価格も高いのが当然ですが、他の商品と比較した場合コスパがいいので長く続けることができます。

 

 

イビサクリームの注目点

なんといっても注目する点は”美白成分”です。
イビサクリームは医薬部外品として認められている商品です。イビサクリームの効能効果は”美白・消炎”です。そして、イビサクリームに含まれている成分「トラネキサム酸」は”美白有効成分”として医薬部外品に登録されています。

 

2種類の薬用成分で黒ずみを消していきます。

 

 

VIO脱毛したら黒くなった

 

女性商品を購入するとなると最初に口コミを確認するアットコスメで知ったのですが、VIO脱毛した後に見たらデリケート部位が黒ずんでいた。とか毛があるときは分からなかったけど、Iラインが黒くて悲しくなった。というような女性たちがイビサクリームを買い求めているようです。

 

Iラインの粘膜は本当に薄くてちょっとした刺激でもメラニンが反応するといいます。
下着でこすれるだけでも黒ずむというくらいですから相当、敏感なんでしょうね。もし、VIO脱毛中だとか、すでに終えているなんて女性は、黒ずみがおこっている可能性大ですので、いつ彼氏に見られてもいいようにデリケートゾーンはピンク色に保てるといいですよね。

 

でも、どうせエッチするときは薄暗いし、そんなに見えてないでしょう〜と思いがちですが、隠したい場所ほどついつい見てしまうという人間の本能がありますので要注意です。また、デリケートゾーンだけでなく、ワキや乳首、膝小僧なども意外と黒ずんでいると目立つ場所となります。

イビサクリームを実際に使ってみました

イビサクリームの使用方法は至って簡単でした。
お風呂に入り陰部を綺麗に洗います。陰部を洗うのは通常のボディソープなどでは無理ですので、デリケートゾーン専用ソープで毎日清潔にすることをおすすめします。私は同シリーズのイビサソープで毎晩綺麗にしています。

 

そして入浴後にイビサクリームを使用します。
使う回数は一日2回とされていますが、ついつい朝は使用したりしなかったりとなってしまいます。保湿や肌荒れ成分が配合されているので、朝晩2回の使用がいいと冊子では紹介されています。

 

Vラインや乳首、わき、おしりなどは円を描くようにマッサージしながら塗ります。
ですが、Iラインはその塗り方は無理でしたので、ごく少量を薄く優しく伸ばして塗りました。塗る場所はビラビラの粘膜のとこまで塗りました。

 

イビサクリームは生理中にもつかえるのか?

 

イビサクリームですが妊娠中は医師の診断の元と書かれていますが、生理中に使えるのか使えないのかは書かれていません。ですが、生理中は、ナプキンをしています。常に鮮血している状態でもあり、クリームをつけたところで流れてしまうのでは??
鮮血と混じり流れてしまったクリームは何だか不潔のような気がするので、私はIラインには使用していません。ですが、Vラインや乳首。おしりには普通に使用しています。生理の血が付く場所以外は使用しています。

 

ちなみに生理中でもイビサソープでは、Iライン部分は泡パックしています。
ただ、妊娠中とか生理中に乳首の黒ずみが一層目立つことはあるので、いつもより黒ずんでいると感じるなら塗っても効果なしなのかもしれませんね。

イビサクリームは初めての購入は定期購入がお得

イビサクリームは初めての購入は定期購入がお得だと感じました。
通常価格は、7,000円+送料360円+手数料150円となりますが、定期購入にすることで、4,970円+送料無料となります。
更にクレジットカードでの購入で最安値の、4,470円となります。

 

2本同時購入で更に価格も安くなります。
こちらはイビサの公式サイトでの購入価格となります。

 

その他に売っている場所は、amazonのドラックストアです。
ヤフーショッピングも楽天市場も取り扱うショップはありませんでした。
ですが、ヤフオクではイビサクリームがオークションに出されていましたので、運が良ければ公式サイトよりも最安値で購入できるかもしれません。

 

 

ですが、公式サイトには定期購入の特典で、28日間の金額返金保証が付いています。

 

イビサクリームの定期購入の縛りですが2回の購入となります。
3回目の購入からは、周期変更、一時停止、解約、再開など自由となります。

 

 

 

イビサクリームと他商品との比較

イビサクリームと他商品との比較をしてみました。
紹介した3商品はどれも人気の黒ずみケア商品です。どれ甲乙つけがたいのですが、個人的にはクリーム状になっている方が使いやすいと思うのですが、ヴィエルホワイトは美容液タイプになり黒ずみや臭いケアも同時にできる製品となります。個々の好みでの使用となります。

商品名 イビサクリーム ハーバルラビット ヴィエルホワイト
美白成分
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • プラセンタ
  • 米ぬかエキス
  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K
美容成分
  • ヒアルロン酸
  • ローズ水
  • サクラ葉抽出液
  • オウゴンエキス
  • ダイスエキス
  • カモミラエキス
  • トリプルヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン
  • トレハロース
  • トリプルヒアルロン酸
  • ティーツリーアロマ
特徴
  • 日本製
  • 医薬部外品
  • 無添加
  • 医薬部外品
  • 無添加
  • 日本製
  • リソポーム化美白
  • ジェルエッセンス
  • ポンプ式容器
ケア対象
  • デリケートゾーン
  • バストトップ
  • ワキ
  • 膝・くるぶしなど
  • デリケートゾーン
  • バストトップ
  • ワキ
  • 膝・くるぶしなど
  • デリケートゾーン
  • バストトップ
  • ワキ
  • 膝・くるぶしなど
保証 28日間返金保証 60日間返金保証 120日間返金保証
定期購入価格 4,470円 4,250円 4,390円
公式サイト 項目2 項目3 項目4

 

イビサクリームとハーバルラビットを比較

イビサクリームとハーバルラビットを比較してみると、どちらも可愛いパッケージで持ち運びも便利、価格もほとんどかわりません。返金保証は断然、ハーバルラビットが上ですね。医薬部外品だし、無添加だし、日本製だし、どちらも公式サイトを開けるとミランダカーです。

 

ですので正直どちらでも良かったのです。
でも、私がイビサクリームを選んだのはイビサには、ソープとデオドラントという商品もあったからです。特にイビサソープは泡で出てくるポンプタイプとなっていますので、わざわざ泡立てる手間もなく便利です。どうせ使うなら同じシリーズで使う方が便利かと思いイビサクリームにしました。

 

 

 

 

メニュー

このページの先頭へ